12月12日に学生による環境の祭典『じゅんぐり祭2015』を開催

武蔵野大学は12月12日(土)、環境学科の授業「環境プロジェクト」の一環で、学生主体の環境イベント『じゅんぐり祭』を開催する。これは12月10~12日に東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ展」武蔵野大学環境プロジェクトブースと連動した企画で、ビッグサイトから大学前まで“天ぷらバス”や“自転車タクシー”を運行したり、大学前の公園でマルシェを開催したりと、有明の街全体を使ったイベント。今年初開催、入場無料。

【開催概要】
・日 時: 12月12日(土)10:00~16:00
・場 所: 武蔵野大学 有明キャンパスおよび周辺の公園
(東京都江東区有明3-3-3、最寄駅:国際展示場、国際展示場正門駅)
・主 催: 武蔵野大学環境学部環境学科、工学部環境システム学科(環境学部は2015年工学部に改組)
・協 力: 月刊ソトコト、アースデイ大学、ロハスカフェARIAKE、有限会社リボーン(エコツーリズム・ネットワーク)
・テーマ: 「明日をつくる。今日を生きる。」

『じゅんぐり祭』とは・・・
「巡る」「つなぐ」「まわす」「還す」の4つの循環を「じゅんぐり」に回すことを狙いとしている。
・じゅんぐり祭に来ることで時を「巡る」、全国各地を「巡る」(ような気分を味わえる)
・じゅんぐり祭が人と人を「つなぐ」場を演出
・資源を循環し社会を「まわす」、地域通貨を使って経済を「まわす」
・現在のいきすぎた大量消費・廃棄社会を見つめなおし、いま本当にあるべき社会に「還す」

【イベント内容】
◆学べるステージイベント(トークイベント)
10:00~10:45 『大地に根差し明日を拓く~半農半Xという生き方~』 塩見直紀(半農半X研究所代表)
11:00~11:45 『小さく暮らして自由に生きる。~豊かさのリデザイン~』 佐々木典士(中道ミニマリスト)、高坂勝(たまにはTSUKIでも眺めましょ SOSA Project)
11:45~12:30 『即興劇団による就活マナー!』 インプロカンパニーPlatform
12:50~13:50 『理想のカリキュラムをつくろう!じゅんぐり大学×アースデイ大学』 生姜塚理恵(アースデイ大学代表)、武蔵野大学環境学部学生
13:55~14:55 『地域のいまとこれから』 月刊ソトコト編集者、あっぱれ!天龍村ありが隊、檜原村へんぼり堂、西粟倉村産業観光課

◆多彩なワークショップ
10:30~ 葉っぱじゃんけん
11:30~ 造花探しゲーム
12:00~12:30 太陽光キットを組み立てよう!
随時開催 オーガニックコットン綿くり体験(綿から糸を作る体験)
随時開催 草木染め
随時開催 竹キャンドル作り
随時開催 竹箸ワークショップ
随時開催 環境教育クイズ

◆全国各地の特産品を販売するマルシェ
青森県産「奇跡のリンゴ」からつくったリンゴジュースや、沖縄県産パイナップルなど、全国各地の農産物・地域特産品を販売。
マルシェでご購入いただいた野菜は、キャンパス内ロハスカフェARIAKEにて調理可能。(じゅんぐり祭開催中のみ)

◆その他
・環境映画『ダムネーション』上映
・辻井隆行(パタゴニア日本支社長)トークショー
・フリーマーケット
・天ぷらバス(家庭などから出る廃食用油を精製してできるバイオディーゼル燃料で走行するバス)を東京ビッグサイト付近から有明キャンパス前まで運行(乗車無料)
・東京ビッグサイト前シンボルプロムナード公園内をシクロポリタンタクシー(3人乗り自転車タクシー)で運行し、有明地域の見どころをガイドします(乗車無料)

【関連リンク】
じゅんぐり祭 Facebook イベントページ
武蔵野大学環境プロジェクト オフィシャルサイト
じゅんぐり祭案内チラシ

Follow me!